サービスの種類・利用形態

iPaxは、ウェブサイトやPPT、QRコード、iframeでご利用いただけます。

ChatGPT@HeyGen合成映像

iPax4つの種類

1.Web|専用ページにログイン

・特別なソフトのインストールは不要です。
・いつでもどこでも利用できます。
・どのデバイスからでもアクセス可能です。

・専用ページTOP|kikuzosound.com

2.PowerPoint

・講義やプレゼンテーションに便利です。
・学生の興味を引きつける効果的な授業環境が整います。

注意)

・インターネット環境が必要です。

・外部スピーカを利用ください(PCのスピーカでは音が聴こえません)。

・PPTのバージョンやパソコン環境によっては使えない場合があります。

・PowerPointのダウンロードはこちら

3.QRコード

・心音や肺音の聴診症例を配布することができます。
・スマートフォンやタブレットから簡単に聴診症例にアクセスできます。
・教育の幅が広がります。

iPax正常心音正常肺音

4.iframe|学習管理システム(LMS)内

・各教育機関で現在利用中のLMS(例えばmoodle)に組み込むことができます。

・iframe構文情報はこちら


2024©Telemedica.Inc.